佐藤光雄の切り絵日記

オリジナル切り絵創作活動を記載

切り絵教室で使った下絵の紹介

7月12日(水)の切り絵教室(JR東日本大人の休日趣味の会)におけるテーマは「東北の夏まつり」にしました。私が準備した主な下絵は3点です。その下絵3点を紹介します。「仙台七夕」「青森ねぶた」「秋田竿灯」です。これを黒い紙に重ねてカッターで切り、その後にカラーの紙を使って配色して切り絵作品に仕上げます。受講生の皆さんは、それぞれとても上手に作品をつくりあげます。配色などは各人の特徴が出ます。

f:id:mitsuo-satoh:20170713142302j:plain

私の切り絵制作手順

花作品「クレマチス」の場合をサンプルに、切り絵の制作手順を説明します。

(1)テーマを決めたら切り絵にする写真を撮ります。(左上)

(2)写真をもとにして下絵を描きます、配色も考えます。(右上)

(3)下絵を黒い紙に重ねて上からカッターで切ります。(左下)

(4)写真にはないですが色紙も同様に切ります。

(5)切り終えた黒紙と色の紙を台紙に貼れば完成です。(右下)

f:id:mitsuo-satoh:20170703094751j:plain

フリーマーケット出店結果

6月25日に名取のホームセンター「ムサシ」で行われたフリーマーケットに、初めて出店してみました。切り絵作品カードを1枚40円で、花の実物切り絵を額縁に入れたものを一つ500円での販売です。午前中は予想以上ににぎやかで、多くの人が行き交いましたが、私の店ではほとんど売れませんでした。友人がつきあいで購入してくれた程度。フリマにはそぐわない販売品だったと反省。最初で最後のフリマ出店でした。

f:id:mitsuo-satoh:20170628141318j:plain

新作切り絵「京都東本願寺」を制作しました

今年の4月に、箸袋趣味の会の全国大会に参加するため、妻と二人で新幹線で京都まで行きました。京都市内移動はなかなか大変な部分もありましたが。東本願寺の御影堂 が金色と黒色の見事な美しさを有しているので、1か月かけて切り絵を制作しました。

f:id:mitsuo-satoh:20170617211819j:plain

 

名取市でフリーマーケットに参加します

名取市のホームセンター「ムサシ」の2階で、2017年6月25日(日)10時から開催されるフリーマーケットに出店参加します。切り絵作品カードと、小さい花の切り絵額装品を販売します。興味を持ってくれる人もいないだろうとは思いますが、一度参加したかったのです。

f:id:mitsuo-satoh:20170612153259j:plain