佐藤光雄の切り絵日記

オリジナル切り絵創作活動を記載

角田市民文化祭「佐藤光雄切り絵の世界」作品リスト

11月1日から3日まで行われた角田市民文化祭「佐藤光雄切り絵展示」では、田園ホール2階に合計77点の作品を展示しました。その展示作品リストです。

分類1 No 切り絵作品名称
東側の 壁面 1 プロフィールボード
2 角田市郷土資料館(1)
3 阿武隈川風景(1)
4 角田市郷土資料館(2)
5 角田長泉寺本堂の屋根
6 スケッチ「角田長泉寺山門」
7 スケッチ「角田市郷土資料館」
8 角田市枝野、田園の道
9 阿武隈川風景(2)
10 阿武隈川風景(3)
11 あぶくま急行角田駅
12 角田高蔵寺阿弥陀堂
13 丸森斎理屋敷
14 丸森阿武隈川沿いの道
15 東北本線船岡駅
16 角田長泉寺本堂の鐘楼
西側の 壁面 17 鎌倉の瓦屋根
18 猪苗代の天鏡閣
19 国宝松本城
20 仙台大崎八幡宮(1)
21 塩釜神社
22 新東京駅
23 薬師寺月光菩薩
24 伊達政宗
25 岩手銀行旧本店
26 川崎大師、朱の五重塔
27 京都竹林
28 日本橋きりん像
29 北斎の神奈川沖浪裏
30 仙台大崎八幡宮(2)
31 庄内映画村の建築
32 雪の金沢城
33 山形旧済生館本館(緑)
34 山形旧済生館本館(赤)
35 仙台東照宮(新、緑)
36 仙台東照宮の木組み
37 東京銀座、歌舞伎座
38 定禅寺通りケヤキ並木
南側 パネル 39 花小品15点
40 白石水芭蕉
41 田園と彼岸花
42 水仙の花
43 山形市文翔館
44 会津さざえ堂
45 竹駒神社(遠近)
46 雪の仙台瑞鳳殿カラフル
47 赤レンガの岩手銀行
48 宮古浄土ヶ浜
49 仙台東照宮(旧)
50 雪の仙台瑞鳳殿涅槃門
51 伊達政宗騎馬像(金銀)
52 葛根田川雪景色
53 伊豆沼のハス
54 白石川と桜
55 駒と和の模様デザイン
56 柴田町の寺院スケッチ画4点
57 各種スケッチ画6点
58 七福神
59 宝船
南側 テーブル 60 弘前市立図書館
61 虎 4頭
62 月とススキ
63 ふきのとう
64 花火
65 欧風模様デザイン
66 10角形模様デザイン
玄関 67 岩手大学農学部本館
68 京都宇治平等院鳳凰堂
東側 テーブル 69 サンファンバウテイスタ号
70 サンファンバウテイスタ号夕景
71 登米教育資料館
72 塩釜神社
73 竹駒神社(正月)
74 国分町稲荷小路
75 白石材木岩
中央部 テーブル 76 京都東本願寺
77 京都平安神宮

切り絵展示会来場者へのお礼ハガキつくりました

11月1日から3日間実施しました「角田市民文化祭特別企画の佐藤光雄切り絵展示」は、おかげさまで盛況に幕を閉じることができました。77点の作品を展示し約300数十名の方々においでいただきました。感謝しています。来場してくださった方へ送るお礼のハガキを印刷しました。芳名帳などを参考にこれから送りますが大変な作業です。お花やお菓子をいただいた方へのお礼についても、準備にまだ時間がかかっています。

f:id:mitsuo-satoh:20171112092747j:plain

 

 

 

切り絵作品展示会の会場設営

今回の角田市民文化祭の「佐藤光雄切り絵作品展示」では、10月31日に展示会場の準備設営を行いました。実はこの会場設営が大変な作業です。私自身は病気のためあまり作業ができないので、親族や友人などに手伝っていただいて実施しました。作品展示のレイアウト配置は私が考えますが、これも意外に時間がかかります。下の写真は作成したレイアウト配置図と作品設営の様子です。

f:id:mitsuo-satoh:20171104093003j:plain f:id:mitsuo-satoh:20171104093052j:plain

角田市民文化祭の特別展示 「佐藤光雄切り絵展示」を行いました

11月1日から3日までの3日間、宮城県角田市の市民センター田園ホール2階において、特別展示として「佐藤光雄の切り絵作品展示会」を実施しました。広い会場に合計70点ほどの切り絵作品群を展示しました。同時に切り絵無料体験も行いました。私の生まれ育った角田市で、こうした大きな展示会をやることができ、大変盛況でしたのでとても満足です。3日間合わせて300数十名もの方々にご来場いただきました。下の写真は開場準備中です。

f:id:mitsuo-satoh:20171104085726j:plain

1日には地元河北新報社の取材があり翌日の新聞に掲載されました。その新聞に掲載された写真を撮影している状況が下の写真です。

f:id:mitsuo-satoh:20171104090001j:plain

角田市民文化祭で無料切り絵体験を実施しました

11月1日から3日までの3日間、角田市民センター田園ホール2階で「佐藤光雄の切り絵展示会」を行い、その中で「無料切り絵体験講座」を3日とも行いました。小学生から男性も女性もの大人の方まで、たくさんの方々に実際に切り絵作品の制作に取り組んでいただきました。みなさんが上手に作品を仕上げることができ、「貴重な体験ができた」とか、「とてもおもしろかった」といった感想を頂戴しました。

f:id:mitsuo-satoh:20171104083107j:plain

f:id:mitsuo-satoh:20171104083238j:plain

 

葛飾北斎の神奈川沖浪裏を切り絵にしました

私は以前から風景や花鳥風月の浮世絵が大好きでした。特に葛飾北斎富嶽三十六景は見事です。最近はなぜか北斎ブームです。このたび、北斎の作品中でも最も有名なもので、「Great Wave   」と呼ばれる神奈川沖浪裏を切り絵にして制作しました。結構難しかったです。参考に貼り付け前の状態も写真で示します。

f:id:mitsuo-satoh:20171028063020j:plain

f:id:mitsuo-satoh:20171028063048j:plain f:id:mitsuo-satoh:20171028063225j:plain

 

切り絵「国宝松本城」を完成させました

制作に時間がかかっていましたが、ついに「国宝松本城」の切り絵を完成させました。空など部分的には彩色も使っていますが、基本的には紙をカッターで切ることのみで制作されています。この作品は比較的大きめのもので、11月に東京都美術館で開催される「日本きりえ美術展」に出品します。したがって11月1~3日の角田市民文化祭の切り絵展示では見られません。

f:id:mitsuo-satoh:20171022115846j:plain

大人の休日趣味の会「切り絵教室」の10月11日

10月11日(水)は、JR東日本大人の休日趣味の会「切り絵教室」がありました。10月から新しく13名の方々が入りました。新規の方のテーマは「秋の花を切る」で、継続している方のテーマは「海岸の風景と北斎の浪」です。使用する下絵や本日の内容をホワイトボードに記載、掲示します。その写真が下記です。

f:id:mitsuo-satoh:20171013141012j:plain

日本の瓦屋根の美しさを切り絵に

日本の神社仏閣における屋根の美しさにはいつも感動しています。なんともいえない曲線美は素晴らしいです。お寺の多くには瓦の屋根が使われています。こいのぼりの童謡に「いらかの波と雲の波…」というのがありました。鎌倉のお寺で見た瓦屋根を切り絵にしました。1枚の紙から切り出すので、不自然につながっている部分もありますが。台紙に貼り付けていないので影が出ています。

f:id:mitsuo-satoh:20171008121338j:plain

角田市市民文化祭、切り絵展示の案内ハガキ制作

11月1日~3日に角田市の市民文化祭において「特別展示」として、私の切り絵展示を行うことになりました。60点ほど展示します。角田市は私の生まれ育ったところです。仙台などと違って田舎なので、まり多くの人に見ていただくこともないかと思いますが、案内ハガキを制作しました。

f:id:mitsuo-satoh:20171006094549j:plain